40代 健康

Life in the future

40代からの体の悩み
HOMEBLOGShopping
vol.2 大人のアトピー性皮膚炎の特徴
vol.3 アレルギー反応の理解
vol.4 皮膚のバリア機能
vol.5 アレルゲン以外のアレルギー反応
vol.6 気をつけなければならない合併症
vol.7 アトピーで皮膚科を受診するとき
vol.8 治療方針を知って薬を使い分ける
vol.9 ステロイド外用薬について
vol.10 ステロイドの副作用について
vol.11 タクロリムス軟膏とは
vol.12 脱ステロイド
vol.13 保湿のポイント
vol.14 飲み薬は使い分けが大事
vol.15 スキンケア
vol.16 衣服、寝具の注意
vol.17 掃除と洗濯の仕方
vol.18 アトピー性皮膚炎と食事
vol.19 不眠対策
vol.20 かゆくなったらどうするか
vol.21 悪化要因のチェックリスト1
vol.22 悪化要因のチェックリスト2
vol.23 用語解説
vol.24 用語解説2
vol.25 アトピーに関するQ & A 1
vol.26 アトピーに関するQ & A 2
ユースキンI
新レスタミンコーア軟膏
白色ワセリン
ビタミンC(アスコルビン酸粉末原末)
ベトネベートN軟膏

私のアトピー日記

私は幼少の頃からアトピーだった。特に肘・膝の裏が酷かった。強制的に半そで半ズボンになる体育など憂鬱だった記憶。 しかし高校に入る頃にはアトピーは引いていた。
とはいえ今現在でも、風呂やプールに入った後は全身の所々が赤くなったり、あせも、秋口には乾燥肌で脚やでん部に湿疹が出るのは多かれ少なかれ毎年のことだった。

アトピー性皮膚炎_夏

そして40歳を過ぎたある年、汗ばむ季節になったとき胸に湿疹が出始めた。それまで胸周辺は赤くはなれど湿疹は出ることはなかったが激しいかゆみを伴ったもの。

アトピー性皮膚炎_夏_背中

腕から手にも湿疹が出たが、こちらは3週間程度で収まった。しかし、汗と風呂に入っているときの異常なかゆみを爪で掻くのはもちろんタオルで擦ったのがいけなかった。新レスタミンコーア軟膏(かゆみ止めの成分のみ)を買い、一時的に凌いでいたが湿疹は広がり背中にも出始めた。それでも夏が終われば湿疹は収まるだろうと思っていた。

アトピー性皮膚炎_秋

涼しくなり想像どおり状態は一旦良くなったが、秋に入り空気が乾燥し始めると状況は一変し、湿疹が酷くなった。かゆみで寝られない日もあり、度々かゆみで目が覚めることもあった。

アトピー性皮膚炎_秋_背中

背中の湿疹が紫がかっている。左右の腕の付け根あたりと背中のかゆみが半端ない。

アトピー性皮膚炎_現在

そこでユースキンIとワセリンを購入、風呂の塩素抜きのため粉末のビタミンC、入浴剤には保湿効果のあるもの(ウルモア)を用意した。 湿疹が酷い個所には使いたくなかったがステロイド薬を塗り、本格的に対処した。

アトピー性皮膚炎_現在_背中

朝晩2回かゆみ止めを塗り、そのうちどちらか1回ステロイドを塗って、やや状態が落ち着くも、それでもかゆみは多少残る。本文にあるように週2~3回爪を切り、掻くときは指の腹。マメな掃除、加湿器で湿度を調整し、冬場はエアコンの暖房が一番コストパフォーマンス高いが空気が乾燥するので赤外線ヒーターを購入。アトピー痕が残るので温泉、銭湯等はしばらく行けない。その後、タクロリムス軟膏の使用や医者でのアレルギー検査の話はいずれできればと思います。

Copyright (C) ~ Life in the future ~ 40代からの体の悩み All Rights Reserved.